So-net無料ブログ作成
(カピバラ)平川動物公園(鹿児島) ブログトップ

平川動物公園で温泉採掘! [(カピバラ)平川動物公園(鹿児島)]

DSC09563.jpg
久しぶりに鹿児島県の平川動物公園ネタです。

なんと!!温泉採掘に成功したそうです~!

以下、南日本新聞さんの2010.3.3の記事を引用しました

鹿児島市の平川動物公園で、リニューアル事業の一環として進めていた温泉掘削工事が3日までに完了し、地下約1500メートルから38.7度の温泉がわき出した。来園者用の足湯や動物舎の温水プールとして、12月ごろから活用する。  昨年6月にゾウ舎前でボーリング工事を始め、2月上旬に掘削を終了、泉質調査などを実施した。同園によると、硫黄分を多く含むアルカリ性の温泉で、疲労回復などの効能があるという。動力ポンプを使い、毎分250リットルのくみ上げが可能。  足湯などに利用するには湯温が低いため、42度程度まで加温する必要がある。今後、施設整備と併せて加温装置も準備する。  足湯はアフリカの草原ゾーン前など2カ所、温水プールはカバ舎やバク・カピバラ舎など5カ所に設置する。吉原顕郎園長(58)は「温泉に入る動物たちの姿を見られるようになる。楽しみにして」と話した。



DSC09289.jpg
こちらがゾウ舎。このあたりで採掘したんですね。


DSC09261.jpg
こちらはカピバラ舎。どんな温水プールになるのか?


以上、平川動物公園の情報でした。
(今回の写真は2009年5月に撮影したものです)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ 平川動物公園5 [(カピバラ)平川動物公園(鹿児島)]

DSC09650.jpg
お食事タイムも終わり、午後からはみんな一斉にお昼ねタイムです。

DSC09670.jpg
日陰でzzz・・・

DSC09664.jpg
ここカピバラ舎のバクともう一種の同居者の”ナマケモノ”も紹介しておきます。
陸上に降りてくることはまず無いので、カピバラとの干渉はなさそうです。

DSC09286.jpg
ところで平川動物園での主役はコアラのようです。多摩動物園、東山動植物園とともに
日本で初めてコアラが来日した動物園だそうで展示方法、繁殖にとても力を入れて
おられます。(現在日本最多の10頭だそうです。→平川動物公園のホームページより)

園内も広く、飼育されている動物の数も多いので、一日たっぷり楽しめる動物園では
ないでしょうか。

カピバラたちもお昼ねタイムが長そうなので、私もここ平川動物公園をあとにしました。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ 平川動物公園4 [(カピバラ)平川動物公園(鹿児島)]

DSC09616.jpg
平川動物公園のカピバラ舎では、うれしいことに赤ちゃんがよく産まれるようです。
この日も飼育場には8頭の大小様々なカピバラが生活しており、奥のサブエリアにも
2~3頭、確認できたため、計10頭以上はいると思われます。

チビカピも多く、産まれたばかりの状態では見分けが付きにくく、健康管理上大変なため
ここ平川動物公園では、カピそれぞれの体にマイクロチップを埋め込み、個体判別に
利用しているとのことです。(詳しくはこちら平川動物園のホームページの”飼育あれこれ”の
中の”カピバラの個体識別&体重測定”をご覧ください。)

長さ1cmもあるマイクロチップを埋め込まれたら、人間でも相当痛そうです・・・(T T)

いったいどこに埋め込まれたのでしょうか?
近くにおられた飼育員さんにお聞きしたところ、
背中の肩甲骨と肩甲骨の間くらいの場所だそうです。

DSC09351.jpg
よ~く、見てみましたが・・・・

DSC09459.jpg
やっぱりわかりませんでした(笑)。毛もありますしね





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ 平川動物公園3 [(カピバラ)平川動物公園(鹿児島)]

DSC09349.jpg
さあ!お食事タイムのはじまりです。
エサは長めの草で、柵の手前の一番低いところに置かれるので、
観客は真下にお食事の様子を見ることができます。
また、共同生活しているバクと同じなため、争奪戦が繰り広げられています。

DSC09322.jpg
ツインバクに挟まれて必死に食べるチビカピたち!

ちょっと大きなカピバラでもバクの巨体に比べれば小さなもの・・・
背後にいると踏みつけられそうで、チョット心配・・・

DSC09327.jpg
   「うわ!あぶない~」

でも毎日同じご飯を食べている間柄なのか、トラブルも無くとても仲良く
食事を楽しんでいるようにも見えました。

DSC09345.jpg
大きなカピたちは早々に食事を済ませて、お休みモードへ。

DSC09379.jpg
最後まで、食欲旺盛!!チビカピたち。

DSC09352.jpg
DSC09382.jpg
たくさん食べて!大きくなってね。







nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ 平川動物公園2 [(カピバラ)平川動物公園(鹿児島)]

DSC09257.jpg
突然問題です。平川動物公園のカピバラ舎の柵前に、なにやらカピバラを
模した物体が・・・・この物体、いったい何でしょうか?

答えはこちら(正面から見たところ)
DSC09258.jpg
世界最大のネズミといわれるカピバラの重さをお客さんに体感してもらう器具のようです。

外形は木製と思われますので、60kgの重量は内部に砂等を入れて調整してあるのかも
しれません。

DSC09265.jpg
実際に付いているロープを引っ張ってみると・・・これが結構重い。

DSC09298.jpg
こちらは園内に掲示してありました、体重測定の様子です。飼育員さんが一生懸命
持ち上げていますが、これで42kgだそうです。

60kgのカピバラ・・・さすが世界最大のネズミですね。

DSC09593.jpg
カピバラ舎の柵前にありますのでみなさんも是非カピバラの重さを
体感してみて下さいね。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ 平川動物公園 [(カピバラ)平川動物公園(鹿児島)]

DSC09229.jpg
GW九州カピバラめぐり 第2弾!! 鹿児島県鹿児島市平川町にあります、平川動物公園に
行ってきました。

DSC09231.jpg
正面ゲートを抜けると、いきなり目の前に広がる大パノラマ。


DSC09236.jpg
そして、バックには鹿児島のシンボル 桜島が綺麗に見えます。

この大草原の名前は、”アフリカ園”といいます。

DSC09234.jpg
それは、バックの桜島をアフリカの有名なキリマンジャロに見立てたこの草原が
アフリカの景色にそっくりになるように設計されているからだそうです。

さて、お目当てのカピバラはといいますと、案の定・・・正面ゲートからもっとも
遠い場所で飼育されています。園内の順路通りに進んでいきますが、上り下り
を繰り返し、いい運動になります。
ちなみに、レストランや総合売店は正面ゲート付近にしかないので、往復するのには
結構体力が必要です・・・・

途中で他の動物も見ながらやっと、到着。

DSC09255.jpg
ここの飼育エリアは、大人の腰元あたりまでの高さの柵があるだけですので
撮影はしやすいようです。

DSC09254.jpg
見学位置の前には、いったん高低差があり、もっとも低いところから、遠ざかるように
段上に、敷地が形成されています。

またここでは、カピバラの他にバク、ナマケモノが一緒に飼育されていますが
特に争いもなく、平和な感じです。

DSC09260.jpg
手前のもっとも低いところにいたバクさん。

DSC09263.jpg
この日は朝から良い天気で、カピバラたちも気持ちよさそう。

DSC09276.jpg
お食事タイム前の朝のカピバラ舎です。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
(カピバラ)平川動物公園(鹿児島) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。