So-net無料ブログ作成
(カピバラ)とくしま動物園(徳島) ブログトップ

カピバラ とくしま動物園6 [(カピバラ)とくしま動物園(徳島)]

とくしま動物園のサバンナエリアを屋外で観察できるポイントは3箇所あります。

園内の経路に沿ってサバンナエリアに到着するとはじめに到着するのがこちら。

DSC01435.jpg
サバンナを横長に見る感じで、カピバラが大きなドーナツ型の池で泳ぐ姿が左下で見られます。
また、キリンやシマウマを見る場合はここが一番見やすいです。

DSC01572.jpg
次に見えるのがここです。サバンナの全景が縦長に見渡せ、カピバラをもっとも観察しやすい
ポイントといえます。

DSC01575.jpg
最後がこちら。ここは軽食レストランのテラスでサバンナが見渡せるのです。
(先ほどのポイントより少し高い視点になります)

DSC01530.jpg
これがレストラン。食事やお茶をしながらカピバラ観察、優雅ですね~。

はじめは広くてカピバラが観察しにくいのでは?と思ってましたが、ゆったり長時間観察
できますし、なんといっても人を気にせず、自由奔放に生活しているカピバラを見られる環境
というものに感動です。

DSC01918.jpg
向こうに全力疾走で駆けていくカピ。(距離50Mくらいでしょうか・・・速っ!!)

DSC01952.jpg
あ、帰ってきた。またダッシュ!! こういうのって他の動物園では見れないですよね。

活き活きとしたカピバラを見られる、とくしま動物園。オススメです!

※今回のとくしま動物園レポは今日でおしまいです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ とくしま動物園5 [(カピバラ)とくしま動物園(徳島)]

とくしま動物園のカピバラ舎(というかサバンナ)では
14:00からお食事タイムでした。

DSC01681.jpg
飼育員さんキター!! みんな、ぞろぞろ集合。

DSC01686.jpg
お食事メニューは、定番にんじん、かぼちゃと葉っぱでしょうか。

DSC01692.jpg
4~5箇所のトレイに順番に入れていきます。

DSC01700.jpg
仲良くお食べ。(ちょっとケンカするシーンもあり・・・)

DSC01744.jpg
チビちゃん、なんで空のトレイに入ってるの???

みんなで、あっという間に完食です。

以上とくしま動物園のお食事タイムでした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ とくしま動物園4 [(カピバラ)とくしま動物園(徳島)]

DSC01594.jpg
とくしま動物園では4月産まれの2頭の赤ちゃんがいます。

DSC01596.jpg
お母さんの後について歩いていくチビたち。

DSC01601.jpg
仲良く行進。橋を渡るときも順序良く。

DSC01943.jpg
もちろん、お母さんと離れて行動することもあります。
(ほかの動物の前でも、なんのその)

DSC01595.jpg
こんな、ほのぼのした様子が伺える今のとくしま動物園です。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ とくしま動物園3 [(カピバラ)とくしま動物園(徳島)]

DSC01923.jpg
とくしま動物園のサバンナエリアには、とても大きな池があります。(しかも噴水付き)

ここのカピバラ一家8頭は、とても仲が良いファミリーです。

DSC01487.jpg
泳ぐときには、みんなで一緒に、すいーーーと。

DSC01888.jpg

家族の構成は、♂の長である「カピ太」を筆頭に♀の奥さんが2頭。
そして、その奥さんたちの子供たち計5頭でして、長崎バイオパークの
♂たけしを筆頭に構成されている家族ととても似ているのです。
(カピ太の名前はカピバラモータースさんのこちらの記事で紹介されてます。
 ちなみに今は動物園に個体の名前表示はありませんでした)

そのうちバイオパークに匹敵する、「とくしまカピ太王国」の建国成るかも。

DSC01887.jpg
王国目指して今日も、はげむカピ太!・・・・昼間から頑張りすぎじゃない・・・・。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ とくしま動物園2 [(カピバラ)とくしま動物園(徳島)]

とくしま動物園の広いサバンナエリア。ゆったり観察できてよいのですが、難点が一つ。
それは、

カピバラが遠いのです・・・(場所によっては)

私のカメラは所詮、コンパクトカメラ。3倍ズームでは限界を感じます・・・
すごい望遠機能のあるカメラを購入しようかなあ・・・でも高いしなあ・・・ブツブツ・・・。
(というわけで、今回画像が荒かったり、カピが小さかったりしますが、ご容赦ください。)

話をカピバラに戻します。
ここ、とくしま動物園では現在8頭のカピバラが飼育されています。

DSC01545.jpg
8頭って、他に比べるとかなり多いほうです。

大3頭のうち♂は一頭のみ。

DSC01559.jpg
彼がこの群れの長であります。

この後頭部の毛の立ち方・・・そうです。
先日訪れた宮崎県の宮崎市フェニックス自然動物園からやってきたカピに違いありません。
(→フェニックス自然動物園で聞いた話は過去のこの記事参照)

はるきくんとそっくり・・・な気がする。

宮崎のアンディーさん、ひのさん! 息子は、とくしまで元気にがんばっとるよ~!

次回に続く。

PS.みなさん今朝の長崎バイオパーク生中継見ましたか?!あっという間でしたけど
   現地の今の様子や、上手なカピの泳ぎ(犬かきのような?)が見れて朝から
   なんだか幸せな気分でした。





nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カピバラ とくしま動物園 [(カピバラ)とくしま動物園(徳島)]

DSC01389.jpg
先週末6月13日に徳島県徳島市にあります、とくしま動物園に行ってきました。
早朝6:30に出発。名神から中国自動車道、明石海峡大橋を渡って、淡路島を横断。
大鳴門橋を渡って徳島入りです。途中、中国自動車道の宝塚付近で渋滞に巻き込まれたため
予定より1時間以上も到着が遅くなってしまいましたが、お昼前には到着できたので
問題なしです。

うわさには聞いていましたが、この動物園、かなり新しい感じがします。
1998年に明石海峡大橋開通に伴って、徳島に観光客を呼び込もうと、旧動物園から移転して
新しく今の動物園を造ったそうです。(石川県のいしかわ動物園も新しい動物園ですが、
なにか似たような雰囲気がしました。)

急な坂道もなく、緩やかに園路も形成されていて、園内は広いのですがとても楽に
見て回ることができました。

なんだか紹介文ばかりで、疲れるなあと思われそうなので・・・・

DSC01542.jpg
この日のカピバラ舎を目の前にどうぞ
・・・というか広すぎてカピバラが入りきらん。

とにかく広いのです。カピバラ舎というか色んな動物ごちゃまぜサバンナエリアでございます。

DSC01550.jpg
カピと、しまうま

広い動物園、陽気も良く気分もほんわか。まあのんびり観察します。

※明日6月17日(水)朝7時20分くらいに、日本テレビの「ズームインSUPER」で
長崎バイオパークのカピバラの中継があります!(約2分くらい)
詳しくは長崎バイオパークのH.Pをご覧ください。水槽で泳ぐカピバラです





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
(カピバラ)とくしま動物園(徳島) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。